無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
市販フリー素材の落とし穴
ロイヤリティフリーの素材というのは有料、無料を問わず、結構
ありますが、意外と気をつけないとならない部分もあります。

例えば、「フリー素材」と書いてあっても、非営利の場合は無料、
営利目的は有料は、よくあること。

中には、ファイルサイズによってフリーとフリーでないものがあり、
風景写真など、ある程度、大きさが欲しいと思うものは更なる課金
を必要とする素材だった…なんて事もあります。

また、無料のフリー素材の写真サイトで、使用にあたってはフリー
だけど、そのモデルに使った被写体については許可を取ってない
ので、被写体とのプライバシーの問題でもめた場合は、自分で
何とかしてね…というケースも結構、あったりします。

最近では、フリー素材のサイトで、営利目的や加工もOKなのに
ダウンロード素材としては使用できないという条件が付いて
いるのもありました。つまり、グリーティングカードや
PDF化したファイルの挿し絵には使えないという事です。。。

完全フリーの素材であれば、あきらめもリスクも納得ですが
市販しているフリー素材でも、なんだかんだ条件をつけて更なる
課金を企んじゃうのが、ちょっと嫌ですね。

そして、この利用規約が著作側それぞれによって異なるので
気をつけないと、せっかく購入しても無駄になることがあるので
結構、素材選びは神経を使ったりします。

正直言えば、自分で素材を作って、使うのが一番気楽ですが、
それでもモデルにあまり近いイラストなど描いちゃうと肖像権など
があったり、写真であれば、デザイン建築みたいなものだと、それ
だけで著作もあるので、これまた注意が必要だったりもします。。。

-----------------------------------------------------------------
☆★☆ ホームページ制作/EASYオーダー 31,500円
定型デザインをカスタマイズしてプロのWEBデザイナーが
良質安価のホームページを制作します。
http://answer-web.net/easyorder.html

=================================
NEXT ANSWER-WEB(筆者のホームページです)
http://answer-web.net/
=================================
| TAKEO's | 制作 ホームページ | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://answer-web.jugem.jp/trackback/126
2007/07/03 12:11 PM posted by: イラストファンの基礎用語
グリーティングカードグリーティングカード(英字表記:Greeting Card)は、クリスマスや新年など季節の節目に友人や恋人など親しい人との間で交わされるカードのこと。略して「グリカ」と呼ばれる。近年はインターネットの発達により電子メールを利用したグリーティング